×

竹内涼真

現在様々なドラマや映画に出演している人気俳優、竹内涼真さん

 

竹内涼真さんが評価されているのは高い演技力だけでなく、その抜群なスタイルと”イケメン”以外に言葉が浮かばないほどの端正な顔立ちです!

 

多くの人を魅力している竹内涼真さんですが、気になるのは学歴ですよね。

 

ここからは、竹内涼真さんの学歴について迫っていきたいと思います。最後まで読んでみてくださいね!

竹内涼真は立正大学を中退していた!

竹内涼真

竹内涼真さんは、埼玉県にある立正大学へと通っていました。しかし途中で中退していたことが発覚。なぜ中退してしまったのでしょうか。

 

ここでは竹内涼真さんの通っていた大学の詳細と中退した理由に迫っていきます。

 

早速見ていきましょう!

竹内涼真が通っていた立正大学とは

立正大学熊谷キャンパス

竹内涼真さんが通っていた立正大学熊谷キャンパスの偏差値は42.5~47.5です。

 

竹内涼真さんは立正大学のお知らせに本名と顔画像付きで掲載されていたことから、竹内涼真さんの出身大学は埼玉県熊谷市万吉1700にある立正大学で間違いないでしょう。

竹内涼真大学

竹内涼真さんといえば、バラエティ番組などに出演した際、他の共演者への気配りがすごいイメージが強いです。話し方についても、どことなく気品を感じます…。

竹内涼真

調べてみると、竹内涼真さんについて他の方もこのような意見を持っていました。

竹内涼真さんの通っていた大学の偏差値はそこまで高いものではないですが、偏差値だけで頭の良さは図れないということが改めてわかりますね。

 

ちなみに竹内涼真さん以外にも、立正大学を卒業した有名人に山崎邦正さん久保田雅人さんがいます。

山崎邦正さん久保田雅人さん
左:山崎邦正、右:久保田雅人

YouTuber、そして格闘家として活動しているシバターさんも立正大学を卒業していました!

シバター

著名人が多く卒業している立正大学へ、竹内涼真さんは通っていたんですね。

竹内涼真が立正大学を中退した理由は?

竹内涼真

竹内涼真さんは立正大学を卒業することなく、なんと2013年に中退していました。

 

幼少期からサッカーをしていて、サッカー推薦で2012年に立正大学へと進学した竹内涼真さん。しかし、大ケガをしてしまったことでサッカーを断念。

 

大学2年生になったころ、竹内涼真さんは友人の勧めで女性誌「mina(ミーナ)」のオーディションを受け、見事グランプリを獲得しました。

mina(ミーナ)竹内涼真

その後、ミニドラマ「車々家の人々」で俳優デビューしたことをきっかけに、翌年2013年に中退しています。

 

身近に竹内涼真さんほどのイケメンがいれば、確かに何かオーディション受ければ?といいたくなりますよね(笑)そこから竹内涼真さんは、「サッカーがダメなら芸能活動!」と気持ちを切り替えて活動し始めます。

 

インタビュー記事で竹内涼真さんはこのように語っていました。

頭を切り替えて、サッカーとは違うことをやりたいなあと思っていた矢先にこの話があって、これはいいタイミングだなと。これは獲るしかない、絶対にグランプリを獲ろう。そう思って、イメージトレーニングを重ねて参加したら、総勢2457人の中から、本当にグランプリに選ばれました。

引用元:KEITAHAGINIWA

その後竹内涼真さんは、芸能活動と学業の両立ができなくなったことで中退しています。

 

竹内涼真さんの通っていた立正大学は埼玉県にあることから、都内で仕事をしつつ埼玉県に通うことは難しかったのかもしれませんね。

竹内涼真は立正大学の偏差値をバカにして炎上した過去も…

竹内涼真

竹内涼真さんの大学について調べていくと、過去に炎上したことがありました。その炎上理由が、竹内涼真さん自身が通っている大学の偏差値をバカにしたというものでした。

 

果たして本当にそのような事実があったのでしょうか。

 

竹内涼真さんが大学の話題を口に出した番組は、2017年10月7日に放送されたバラエティ番組「オールスター感謝祭’17」です。

オールスター感謝祭

番組内で「天才東大生を倒せ!早押しクイズレース」に出演していた竹内涼真さん。

竹内涼真

その中でMCを務めていた今田耕司さんに、「大学はすごいとこ出てるの?」と質問される場面がありました。

 

竹内涼真さんは「あんまり良いところじゃないので、言えないです」と苦笑いしており、この発言に対して視聴者が

  • 出身大学をバカにされた!
  • 立正大学を侮辱する発言ではないか
  • 卒業生に失礼すぎる…。

と感じたことが炎上の原因になっているようです。

 

実際のツイートがこちらになります。

https://twitter.com/fuhai_sekai/status/1171772573626949632

確かに竹内涼真さんの発言だけ見ると、大学出身者をバカにしているように見えなくもないです。しかし、竹内涼真さんの出演していた企画は「天才東大生を倒せ!早押しクイズレース」でした。

 

東大生が出演しているのはもちろん、そのほかにも早稲田大学出身にゃんこスター・アンゴラ村長など高学歴な方がたくさん出演していました。

にゃんこスター・アンゴラ村長

竹内涼真さん自身、そこまで偏差値の高くない大学に通っていたことを考えると早稲田大学や東京大学に通っている方たちに引け目を感じてしまったのではないでしょうか。

 

同じ大学出身の方からすると許せない発言だとは思いますが、高学歴メンバーの中にいてつい口走ってしまっただけだと感じます。

 

確かに竹内涼真さんの「あまり良いところではない」という言葉のチョイスはダメだったかもしれませんが、そこまで責めるようなこともでありませんね!

竹内涼真の学歴まとめ

竹内涼真

竹内涼真さんの学歴についてまとめました。以下、卒業した学校になります。

竹内涼真の学歴
  • 野田市立七国山小学校(2000年入学)
  • 野田市立山崎中学校(2006年入学)
  • 日出高校スポーツコース(2009年入学)
  • 立正大学地球環境科学部(2012年入学、2013年中退)
運営者

竹内涼真さんは、学生時代どんな生活を送っていたのか気になりますね!

竹内涼真の小学校時代

竹内涼真小学生時代

竹内涼真さんは2000年に野田市立七国山小学校へと入学しています。

 

小学校の読み方は「ななくにやま」だそうで、なんとも不思議な名前の小学校ですよね。

野田市立七国山小学校

この小学校の近くには「山崎中学校」や「都立山崎高校」があるにもかかわらず、なぜか「七国山」と名付けられています。

 

この七国山小学校は、2003年に他の小学校が合併してできたものなので、竹内涼真さんが小学3年生の頃に七国山小学校に変更されていました。

竹内涼真

竹内涼真さんは5歳の頃からサッカーをしていて、小学校時代は地元で実力のあるサッカー少年として有名だったようです。

 

そんな竹内涼真さんが小学生時代、サッカーに取り組んでいる様子がYouTubeにアップされていました。

小学生時代の竹内涼真さんは、1:11から見ることができます。

 

運営者

竹内涼真さん、かわいすぎますね~!

 

小学生の頃からすでにイケメンであることはもちろんですが、背も高くて学校では非常に目立つ存在だったと同級生が明かしています。

竹内涼真
一番右:竹内涼真

ただ、竹内涼真さんはお調子者だったことで残念なことに女子からモテることはなかったそう…(笑)

 

竹内涼真さんの小学生時代は、ちょっぴり残念なサッカー男子って感じですね!

竹内涼真の中学生時代

竹内涼真中学校

竹内涼真さんは小学校を卒業後、野田市立山崎中学校へと進学しています。

 

この中学校は、町田市内にある公立校です。竹内涼真さん自身がこの中学校へ通っていたと発言しているのではなく、ネット上に在籍情報が出回っていることから発覚しました。

野田市立山崎中学校

小学校が町田市であることを考えると、竹内涼真さんの出身中学校は噂通り野田市立山崎中学校である可能性がかなり高いです。中学時代はサッカー部へ入部せず、幼少期から通っていたヴェルディサッカースクール相模原でキャプテンを務めていました。

ヴェルディサッカースクール相模原

中学時代もユース昇格を目指してサッカー漬けの毎日でした。

 

そんな竹内涼真さん、小学生時代とはうってかわって中学生の頃は女子からかなりモテていたそうです。

彼はチャラチャラしているように見えて、実はとってもウブなんです。サッカーに打ち込んで男子とばかりつるんでいたからか、女の子慣れしてないんですよね。そのギャップに萌えた女子たちは、みんな竹内くんの虜になっていきました。体育祭のときには『写真撮ってください』と下級生の女子に囲まれて赤面したりして

引用元:エンタメウィーク

同級生の女性の話によると、竹内涼真さんはサッカーばかりしていたことで女子になれていなかったことがわかりました。普段のチャラチャラした雰囲気とのギャップにやられるっていうのはわかる気がします(笑)

 

体育祭の時は、「写真撮ってください」と下級生から声をかけられている竹内涼真さん。

 

実際に下級生から声をかけられる男子っているんですね!竹内涼真さんは、それほどイケメンだったことがわかります。

竹内涼真の高校時代

竹内涼真

竹内涼真さんは、2009年に偏差値42の日出高校スポーツコースへと進学。

 

日出高校といえば、芸能コースが有名なのですがスポーツコースも併設しています。

日出高校スポーツコース
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、スポーツコースは人数が少なかったこともあり、竹内涼真さんは芸能コースと同じクラスで勉強していました。

 

同じクラスには、ダンサーの白濱亜嵐さんや元アイドリングの大川藍さんがいたようですね!

白濱亜嵐、大川藍
左:白濱亜嵐、右:大川藍

 

運営者

豪華すぎて驚きますね~!

 

竹内涼真さんはまだ芸能活動をしていなかったのですが、高校時代からかっこよかったこともあり女子からはかなりモテていました。

 

そんなモテモテの竹内涼真さん、高校でもサッカーを続けていました。高校では、東京ヴェルディのユースに所属しており、かなり実力があったことがうかがえます。

竹内涼真高校時代

竹内涼真さんのサッカーポジションはディフェンス

 

竹内涼真さんが高校2年生の時と3年生の時に、クラブユース選手権で2連覇を果たしています。

竹内涼真

ただ、竹内涼真さんは2軍だったこともあり、公式戦に出場できていません。

 

そのため、高校時代は学年があがるにつれてどんどんサッカーへの熱量が冷めていったと話していました。

 

ですが高校3年生の時、キャプテンに「お前の居場所はある」「チームにお前は必要だ」と声をかけられたことで、大学でもサッカーを続けることを決意します。

 

ちなみにこの話は、バラエティ番組などでも取り上げられています。

なんとも感動的なお話ですよね。まさに学生時代の青春という感じがします。

 

竹内涼真さんにとってサッカーを続けてきてよかったと感じた瞬間だったのではないでしょうか。

 

そして竹内涼真さんはサッカー推薦で大学へと進学しました。

竹内涼真の大学生時代

竹内涼真

竹内涼真さんはサッカー推薦で立正大学地球環境科学部へと2012年に入学しました。

 

サッカーを続けていた竹内涼真さんでしたが、大けがによってサッカーができなくなってしまいます。

 

ちょうどこの頃、竹内涼真さんは自分がこれからサッカーを続けていけるのかどうか悩んでいた時期でもありました。

プロを目指していました。今通っている大学にも、サッカー推薦で入学しています。ただ、周囲には同年代で日本代表に選ばれている仲間もいる。彼らの実力を見ていたら、自分がプロになれることはないなということを悟ったんです。

引用元:KEITAHAGINIWA

大学に入学してから竹内涼真さんは、幼少期からの夢でもあったプロサッカー選手を諦めかけていたようです。

 

そこに追い打ちを掛けるように大けがをしてしまい、竹内涼真さんはすぱっとサッカーから足を洗います。これから何をしようか考えていた際、竹内涼真さんの友人の母親に勧められたファッション誌のオーディションを受け、見事グランプリを獲得。

mina(ミーナ)竹内涼真

ここから竹内涼真さんの芸能活動が始まります。

 

最終的に竹内涼真さんは大学を中退してしまいますが、自分のやりたいことや進みたい道を見つけることができたのだと感じました!

竹内涼真

芸能活動では順調に様々な仕事に取り組んでいき、グランプリを獲得した後に掲げていた「仮面ライダーになりたい」という目標もしっかりと叶えています。

仮面ライダーになりたいんですよ。僕は、悪と闘ったり、人々を守ったり、そういうカッコいい役をやりたい。その第一歩が仮面ライダーなんです。

引用元:KEITAHAGINIWA

仮面ライダー出演後の竹内涼真さんは、「下町ロケット」や「スミレカスミレ」などの連続ドラマにも出演。

下町ロケット竹内涼真

高校から大学までサッカーを通して挫折や苦悩はあったものの、芸能界では順調にキャリアを積んでいる様子がうかがえます。

 

もちろん、芸能界ならではの悩みはあると思いますが、竹内涼真さんらしくこれからも頑張ってほしいですね!

まとめ

今回は竹内涼真さんの学歴に関する内容を紹介しました。

 

竹内涼真さんは幼少期からサッカーを習っていて、プロサッカー選手になりたいと思っていたようですね。頭脳派というより体を動かすことが好きな少年だったのでしょう。

 

大学は中退してしまいましたが、竹内涼真さんにとって大学は芸能界に入るという人生の分岐点だったことに違いありません。

 

出演作品が次々とヒットする、まさに大人気の俳優の竹内涼真さん。これからの活躍にも期待が高まります!