yama(歌手)

2020年に、「春を告げる」がYoutubeで大ヒットした歌手「yama」さん。透き通った歌声にハマる人が続出し、再生回数ももの凄いことになっています!

 

しかしyamaさんは素性を明かしていなく、ほぼ全てが謎に包まれたまま。隠されたら気になっちゃいますね!

 

今回は歌手のyamaさんの性別や素顔、なぜ声以外を隠しながら活動を続けるのか調べてみました。音楽の経歴についても詳しく書いています。

スポンサーリンク

yama(歌手)の性別は男?

yama(歌手)

歌手のyamaさんについて、歌声を聞いた瞬間「女性」であることが分かりますよね。

 

しかし、聞く人が変わればyamaさんは実は男性ではないか?いや、女性だろ?と認識の違いがあることが判明。ハマる歌を聞ければ性別はどっちでもいいんですが…、気になる人もかなり多いようですね!

 

そして公式情報などもなく、yamaさんの性別については男なのか女ははっきりと分かっていません。

yama(歌手)の性別がはっきりしない?

yamaは男説

以前テレビの街頭インタビューに答えたyamaさんのファンも、男性だと思っている人と女性だと思っている人に分かれています。

 

女性だと思っている方は多く、しかしその一方でyamaさんは男性だと思っている方も2割以上いるということで、本当に男性の可能性もありますね。

yama(歌手)の性別は?男性説を検証

yama(歌手)

yamaさんが男性だと言われている理由、根拠、世間の声としては以下のようなものがありました。

 

インタビューで男性と発覚?

川谷絵音がyamaと会ったことがある?

 

インタビューで男性と発覚?

2021年の1月6日。yamaさんはテレビ朝日の報ステに出演し、インタビューを受けています。その時に動いて喋っているyamaさんを見て「男性だったの?」と思う方が多数!

 

動画序盤の「再生回数が伸びていく過程は〜」発言なんかは、とても男性チックです!

どうやらyamaさんの地声を聞いて男性だと思う方もいるみたいです。確かに女性の声にも聞こえますし、ハスキーさを感じられるので男性の声でもおかしくはありませんね。

 

もし後々に男性だと告白されても、「やっぱりね」と思ってしまうところもあります。

スポンサーリンク

川谷絵音がyamaと会ったことがある?

そして、もう一つ。

 

2021年1月8日放送の「ばずりずむ02」で、2021年にバズると予想される歌手で6位にランクインしたyamaさん。この番組内で、yamaさんが「」と呼ばれていました。

ちなみに隠されている1位は「Vaundy」です。

詳しく調べてみると、どうやらこの時の動画がネット上には存在していなく、誰がどういう文脈で言ったのか確認できませんでした。

 

バズリズムによく出演されている川谷絵音さんはどうやらyamaさん本人に会ったことがあるらしく、当然会っているのであれば男性か女性かは知っているはずですね。そのはずみでぽろっと言ってしまった可能性はあるかなと。

 

川谷絵音さんは、2020年の10月に加藤ミリヤさんの「Love forever」をプロデュース&アレンジ。歌い手に「瑛人xyama」を迎えカバーしています。

一緒にレコーディングしたら、世間話もするでしょうし、当然仮面もずっと付けたままではないでしょう。

 

これらがyamaさんが男性と言われる理由になります。

 

yama(歌手)の性別は?女性説を検証

yamaさんはどう考えても女性でしょ?声高いしね?という層が圧倒的に多いですね。当然の結果ですが…、

 

yamaさんが女性だと感じられる理由、根拠、世間の声としては以下があります、

 

声の高さ

きれいな手や肌

ノドボトケ

全体のサイズ感

 

声の高さ

言うまでもなく、男性でこれだけ高い声を出せる人は稀ですから、女性と感じる人は多いようです。

 

ただ声の高い男性も世の中にはいますから、声を聞いた感覚だけで女性と断定するのも難しそう、それがyamaさんには当てはまってしまいますね…。

 

きれいな手や肌

ほぼイラストで登場するyamaさんですが、「THE FIRST TAKE」やインタビュー動画では仮面をかぶって登場します。

 

その隙間から見える手や肌が女性のようだということで、「女性」と感じられますね。

ヒゲの跡もまったく見られないです。最近は男性でもメイクをする人も珍しくありませんから、やっぱりこれだけで判断するのも難しいです。

 

ノドボトケ

yamaさんは男性の特徴でもあるノドボトケがはっきりとは確認できません。こちらも人によって個人差はあるのですが、

 

こちらの画像でもきれいな白い肌は目立ちますから、ますます女性のように思えます。

全体のサイズ感

yamaの身長は150cm?

私が注目したのは、「THE FIRST TAKE」で春を告げるを披露した時のyamaさんのパーカーです。こちら袖ダボダボで裾も長くかなりのオーバーサイズですよね。

 

どのブランドのパーカーか調べてみると、パリコレにも出展されている韓国発のブランド「We11done」のものでした。しかもこのデザインのパーカーは男性もののみで、yamaさんが着用しているのも男性ものと見られます。ちなみにお値段は¥79,200。

 

このパーカーの着丈は約70cmで、サイズ感だけで見れば完全に男性用。女性が来て画像の位置まで着丈が来るので、yamaさんの身長は約150cm弱と推測できます。

 

まとめてみると、女性と見られる特徴もかなりあることから、女性ではないかと言われるのも納得です。真相は闇のままですが、何か新しく情報が入ったら追記していきます。

スポンサーリンク

 

yama(歌手)の素顔は?

yama(歌手)

yamaさんの性別について色々しらべてきましたが、ほぼ謎のままでした。そして素顔についてもどこでも明かしていなく、一切が謎に包まれています。

 

過去に自撮り写真をSNSにあげていたという情報もあったのですが、その画像は残っていませんし信ぴょう性がゼロです。

 

Twitter上では、yamaさんはYoutuberの音羽さんではないか?と噂になっています。

確かに比較してみると、口元より下はとても似通っているなという印象でした。ちなみに「音羽さんは男装している女性」です。

yamaと音羽がそっくり

唇とか前歯の特徴なんかそっくりですよね。

 

ですが、歌を聞くと違うのも分かります。そして音羽さんは顔を隠して活動している訳でもないので、ちょっと2人が同一人物とは考えにくいです。

yama(歌手)の隠された素顔の理由とは

yama(歌手)の隠された素顔の理由とは

yamaさんは最初から素顔を出さずに活動していて、2021年1月7日の報ステでは、「素顔を隠す理由」をはっきりと語っています。

 

 

誰も知らなくていい

作品だけを純粋に聞いて欲しい

 

yama(歌手)の隠された素顔の理由とは

アイドルなんかは容姿もガンガン押し出して売っていくスタイルですが、yamaさんは音楽を聞く人が純粋に自分の声を聞いて欲しいと願っているようです。

 

インタビューでは、過去の自分に自信を持てなかったと語っていて、歌声だけはフラットに聞いて欲しい想いがあるようですね。

スポンサーリンク

yama(歌手)のプロフィールと音楽の経歴

yama(歌手)

 

名前:yama

本名:山上

生年月日:8/19

年齢:不明

出身:不明

血液型:不明

 

yamaさんの幼少期は謎に包まれています。小さい頃からコンプレックスを持っていたらしく、勉強やスポーツが出来る周りの人を羨ましがっていたといいます。誰にも目を向けられていないと思い込み、自信をなくしていたそうですね。

 

しかし唯一自信のある歌声で認められたかったのでしょう。会社員をしながら仕事以外のほぼすべての時間を作詞作曲に使っていました。

 

2018年3月からyama名義で音楽活動を始め、8月にはボカロPの「猫アレルギー」さんの曲「bin」をカバー。

猫アレルギーの曲「bin」

 

2019年にはボカロPの「くじら」さんとコラボした楽曲「ねむるまち」を出しています。そして前年にカバーした猫アレルギーさんと音楽ユニット「BIN」を結成します。

 

「BIN」は最初2人でしたが、絵師であるWOOMAさんも加わり3人で現在も活動中です。

 

BINメンバー

L:山上→yama

C:トマト→WOOMA

R:T→猫アレルギー

 

 

2020年4月にまたもくじらさん作詞作曲で「春を告げる」をリリースし、本格的に活動し始めます。

 

2021年には、この先売れるアーティストとして名前が売れ始めていますね!

まとめ

歌手のyamaさんについて、性別と素顔に迫りました。しかし情報はほとんどなく、今わかっている限りでは確定情報は一切ありません。

 

今後色々なメディアで活動の幅が広がってきたら何か分かるかもですね。最後に私のオススメの曲を載せて終わりにします。春を告げるもいい曲ですが、こちらも情景がありありとイメージできる名曲となっています。

 

スポンサーリンク