元乃木坂46のメンバーであり、『ななせまる』や『なぁちゃん』といった愛称で親しまれている西野七瀬さん。

 

過去に週刊文春により熱愛がスクープされたことがありました。いわゆる文春砲というものを浴びてしまったのですが・・・

 

どのような内容の文春なのかめちゃくちゃ気になりませんか?

 

文春砲の内容をまとめてみましたので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

西野七瀬の文春砲内容まとめ!

西野七瀬さんの文春砲の内容を見ていきましょう。

 

まず初めて西野七瀬さんの文春が出たのは、2018年5月19日のこと。西野七瀬さんの自宅に、『あるディレクター男性が泊まっていた。』という内容の熱愛報道が出たのです!

ですが、なんと『あるディレクター男性が泊まっていた。』というのは、2年も前の話。

 

2018年に記事が出たということなので、2016年の話であるということになるのです!かなり前の話ですよね。

 

そしてこの熱愛報道が出た4カ月後に西野七瀬さんは乃木坂46を卒業したのですが、そのタイミングで西野七瀬さんの文春砲第二弾が出るという噂が立つように・・・。

しかし、「第二弾が出るのでは?!」と言われてから2020年現在で2年ほど経っていますが、今のところ西野七瀬さんに関するスクープは一切出ていません。

 

ディレクターがお泊りをしていたという文春の内容、そして第二弾はガセネタなのか1つ1つご紹介します。

スポンサーリンク

 

西野七瀬の文春砲①ディレクターお泊り?

西野七瀬さんの初めての文春砲である『あるディレクター男性が泊まっていた。』これは、2016年4月24日のお話になります。

 

生放送の仕事終わりにメンバー送迎の車に乗った西野七瀬さんは1人、渋谷で降りて男性2人と合流。

 

買い物をし居酒屋へ行きご飯を食べ終わった後に1人の男性とは別れたのですが、もう1人の男性と二人きりでタクシーに乗ります。当時西野七瀬さんが住んでいた自宅マンションの地下駐車場へ行き、出てきたタクシーに2人の姿は無かった。

イコール、この時点でお泊りが確定していて翌朝6時頃には男性が西野七瀬さんの自宅マンションから出てくる姿も目撃されているのです。

 

週刊文春はこの男性を追いましたが、かなり警戒心が強かったため途中で見失ってしまったのだとか。

 

そんなことがあった1週間後、午後八時頃にまたもや西野七瀬さんの自宅マンションに男性が1人で入っていきます。

5時間ほど滞在した後、深夜1時頃に西野七瀬さんと男性は二人で家を出てすぐにタクシーに乗り込んだのですが、週刊文春の記者はまたもや二人を見失ってしまったというのです。

 

西野七瀬さんと男性はめちゃくちゃ警戒心が強く、週刊文春から逃げるのもかなり上手、2人の関係性を世間に絶対にばらしたくないという思いが強いことが分かりますね。

 

この西野七瀬さんの自宅マンションがどこかというのは分からないのですが、市ヶ谷駅で西野七瀬さんらしき人がいたから声をかけてみたら本人だったというお話があるため市ヶ谷駅周辺のマンションという可能性もあります。

そして2016年10月4日に西野七瀬さんの2nd写真集『風を着替えて』の写真集イベントがあったのですが、その日にスタッフと西野七瀬さんは食事会を開催。

その時のスタッフの中になんと!この男性がいたというのです!

 

男性を追った週刊文春ですが、友達の家に泊まった為誰なのか正体は分からず・・・。

 

しかし世間ではこの男性はワイルド系のディレクターであり、西野七瀬さんの『枕営業』なのでは?と言われているのだとか・・・。

 

この「枕家業」という言葉は、西野七瀬さんの出演していた番組のディレクターと言われているため出てきた言葉のようです。

 

となると、2016年に西野七瀬さんが出演されていたどれかの番組のディレクターである可能性が高いということ。

 

2016年に西野七瀬さんが出演された番組は

 

  • 土曜プレミアム ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016「もう1人のエレベーター」
  • キャバすか学園
  • ライオンのグータッチ  佐藤隆太、博多大吉と共にMC担当
  • 指原議長とアイドル国会 生駒里奈、白石麻衣と共に特別法案委員として出演
  • ギガ学割『白戸家 ギガ物語3 (オーディション)篇』
  • 宇宙の仕事(Amazonプライム・ビデオ)

 

このようにドラマやCM・バラエティー番組と出演されていますが、何話も続くドラマもしくはレギュラーのバラエティー番組のディレクターさんとは仲が良くなりやすいと思いますので・・・

 

個人的には『キャバすか学園』もしくは『指原議長とアイドル国会』のディレクターさんだったらより親密な仲になりうると思いますね。

 

とにかく2年も前の事を乃木坂46が有名になってきてから週刊文春の記事として出すのですから、芸能界の闇を感じる出来事でしたね・・・。

スポンサーリンク

 

西野七瀬の文春砲第二弾はガセネタ?

先ほどもお伝えしましたが、ディレクターとの熱愛が発覚した4か月後に西野七瀬さんは乃木坂46を卒業しています。

 

この報道により卒業しただとか、「文春砲第二弾」が発表される前に卒業したなどと言われていました。

 

実際に週刊文春から「第二弾が出る」と言われていたのですが、2020年6月現在2年近くたってるにも関わらずまだ西野七瀬さんに関する報道は一切出ていません。

そのため内容は分からないのですが、第二弾が出なかった理由は『週刊文春と西野七瀬さんが話し合ったのでは?』とも言われているのです。

 

話し合いをしっかりすれば報道されないとでもいうのでしょうか・・・?そんなに芸能界は甘くないとも思いませんか?

 

ですので、今以上に西野七瀬さんの人気が上がり活躍の場が広がりまくった時「文春砲第二弾」が報道される可能性もあります。

 

まとめ

西野七瀬さんの文春砲は2年も前の話であったことには本当に驚きですね。

 

当時はそこまで人気の無かった乃木坂46ですが、グループ自体だんだんと人気になってきて西野七瀬さん個人の名前も知名度が上がってきたところで文春砲をくらわすのですから芸能界は本当に怖いなと改めて実感しました。

 

いつどこで誰が見ているのか本当に分からないですよね・・・。

 

何はともあれ西野七瀬さんはどんどんと活躍していっている女優さんなので頑張っていってほしいなと思います!

スポンサーリンク